よくわかる!初診無料カウンセリングの5ステップ

よくわかる!初診無料カウンセリングの5ステップ

初めての矯正歯科クリニック訪問。
緊張しますよね?
「先生はこわいかな。。」「何か痛いことされないかな。。」「カウンセリング受けたら無理やり契約させられないかな。。」など、矯正治療は自費診療だし、周りでも通っているひとはそれほど多くない未知の世界ですよね。
銀座の高級三ツ星お寿司屋さんに行くような感じでしょうか?
一方、迎える側のスタッフも実は緊張しています。
「どんな症状だろうか。」「どのくらいのモチベーションを持っているだろうか」「話しやすそうな人か、神経質そうな人か」などなど、妄想が膨らみます。
矯正治療は年単位のお付き合いになる治療ですから、少なからず患者様とクリニックの相性も大切だと思います。

「初診無料カウンセリング」は治療の意義、必要性、内容、費用に関して十分に理解・納得していただくための時間であるとともに、お互いの信頼関係を築いていくためのファーストステップです。不安なこと知りたいことは遠慮せずにお聞きください。
インターネットでは様々な情報が飛び交っています。初診無料カウンセリングは専門医が直接「あなたにとって必要な正確な情報」をお伝えする貴重な機会になります。
ここではSYNCでの「初診無料カウンセリング」の様子をご紹介します。

niy_04

1 問診票の記入

受付より問診票をお渡しします。
問診票は患者様の基本的な情報を知るための大切な資料です。
歯並び咬み合わせに関することだけでなく、全身の健康状態や、お子様の場合には発育状況なども確認します。また御職業や転居予定の有無、結婚、受験の予定なども装置の種類や治療スケージュールに関係してきます。
効率的な治療計画を立てるためにも、もれなく正確にご記入ください。
(心の声)自分が問診票を書く立場の場合には記入項目が多すぎると、やや面倒くさいな。と思うことがあります。SYNCではなるべくストレスなく多くの項目を問診できるように、可能な限りチェック式問診票にしています。こういう部分に患者様のストレスに気付いてあげられるかどうかが現れますよね。ただ、私たちが大切に育てた(?)問診票が雑に扱われてしまって傷つくこともありますが。。患者様との初めてのコミュニケーション、大切にしていきましょう。

2 専門医による咬み合わせチェック

歯並び、咬み合わせの状態を専門医が確認します。
また、お口の周りの筋肉や舌などの動きが適切か、顎の関節は問題ないか、呼吸や姿勢に問題はないかなど歯並び咬み合わせに影響しうる項目についても確認します。

3 口腔内写真の撮影

説明用にお口の中のデジタル写真を撮影します。
モニターで確認することで、より客観的に細部まで歯並びの状況を確認していただけます。今まで自覚してなかった歯列不正を知ることができます。
また、口元のバランス(出具合、引っ込み具合)を確認する必要がある場合にはお顔の写真も撮らせていただきます。
これらは、有料の検査にも使われる資料ですが、この段階では費用はいただきません。

4 治療についての説明-専門医担当

問診票と口腔内写真をもとに、現在の歯並び咬み合わせの状態を解説します。
治療が必要ない場合や、治療開始時期を遅らせた方が良い場合には、その理由と合わせて説明します。
治療が必要と考える場合には、最適な矯正装置の種類や予想される治療期間について説明します。また、相談される方と同じような症状の方の治療経過をお見せしより治療全体のイメージが掴めるようにします。

5 治療費についての説明―トリートメント・コーディネーター担当

トリートメント・コーディネーター(TC)は患者様と専門医の橋渡しをする係りです。
矯正治療の必要性や大まかな流れについてご理解できているかTCが確認します。不明な点があれば TCもしくは専門医が追加説明をします。
十分に理解していただいたのち、治療費やお支払い方法に関して詳しくご説明します。

裏側矯正の初診無料カウンセリング。見えてきましたか?

 

(文・監修/医療法人社団Synchronize SYNC横浜元町矯正歯科 小玉晃平 KOHEI KODAMA,D.D.S.)

 

Gustavo Frazao/Shutterstock.com

裏側矯正トピックス一覧