年齢別体験談【中学生】

icon-check-square-o 中学生の矯正治療

Age Experiences

中学生の矯正治療

思春期を迎える時期です。
勉強、部活動、塾、習い事など、SYNCに通院している中学生は皆さん大忙しです。
また友人関係や成績など、悩みの多い時期でもあります。
中学生の矯正治療では「本人の自覚と協力」が欠かせません。
親や医師からの押し付けでは、矯正治療は成功しません。
歯磨きの管理や補助装置の使用など「本人しかできないこと」が沢山あるからです。

icon-square 治療内容

まだ顎の骨の成長が残っている場合や、永久歯が生え揃っていない場合には、しばらく経過観察をします。
一方、顎の成長が落ち着き、全ての永久歯が生え揃ったお子様は、大人と同じ本格矯正(仕上げ矯正)に移行します。1期治療からスタートした方もこの時期から矯正治療を開始する方も、本格矯正のための精密検査が必要です。
顎の骨のバランスや歯の大きさ、口元のバランスなどを考えて治療計画を立てます。理想的な咬み合わせを作るために抜歯をする場合もあります。
治療方法は「見えない裏側矯正(SYNCで専門に行っています)」「表側矯正」「マウスピース矯正」などから選んでいただけます。

From left to right
icon-square 初診時年齢:14歳0ヶ月/職業:M中学校 学生