費用について

費用について

1 裏側矯正の費用が表側矯正より高い理由

今回は裏側矯正の費用について書いていこうと思います。
費用については気になっている方も多いと思いますので、
裏側矯正専門医としてわかりやすく解説していきます。

まずは矯正治療全般のお話から。
矯正治療は自由診療なので、治療費はクリニックによって全然違っていてもおかしくはないのですが、通常の場合、開業医はほとんど同じような料金設定になっているように思います。大学病院や近隣のクリニックと比較して妥当なラインで決めているからでしょう。
しかし、裏側矯正やスピード矯正(外科技術を併用する)など矯正治療の中でも、特に専門性が高く「しっかりと施術できるドクターが少ない特別な技術」の場合は、やはり通常の治療費よりは高く設定されています。

ここからが本題です。
表側矯正に比べて裏側矯正の治療費が高いのには明白な理由があります。

1−1 装置自体の費用が高い

一般的に、歯の表側の面は比較的「平坦で平均的な形態」をしています。(舌でさわってみてください。)
そのため、歯の表面につける矯正装置(ブラケット)は平均的な歯面の形態を前提に作られています。つまり、誰の歯であっても同じようなものを使うことができます。

一方、歯の裏側の面は(特に前歯6本は)形態にかなり個人差があります。(舌でさわってみてください。違いを比べるのは大変ですが。)
そのため裏側矯正のブラケットの接着面は、個人の歯の形態に合わせてカスタマイズする必要があります。
裏側矯正では完成予想模型(セットアップモデル)を作成して、そこから逆算するようにして、個々の歯の形態や厚みにあわせて、一粒一粒ブラケットをカスタマイズしていきます。

例えて言うなら
表側矯正のブラケットは「既成のスーツ」。裏側矯正では「オーダーメイドのスーツ」のような感じです。

このように、裏側矯正の装置は患者様のお口の中に入るまで、かなり複雑で精密な作業工程を経て、カスタマイズしなくてはなりません。
この過程によって、必然的に費用が高くなってしまいます。

1-1

1−2 技術料が高い

1−2−1 術野が見えにくい

歯みがきをしているときをイメージしてみてください。
歯を磨くときに、歯の表側はよく見えるので磨きやすいですよね。
一方、歯の裏側は自分では「見えにくい」のでしっかり磨けているか不安になりますよね?(自分の歯の裏側のことを考えたことがありますか?)見えづらいところで作業するのは大変難しいです。

歯の裏側に矯正装置をつける場合も同様です。
ドクターにとってもやはり歯の裏側は見えにくいのです。覗き込むような姿勢になります。これだけでも表側に比べて治療がしにくそうですよね。

他人の歯の裏側を見たことがある人がどれくらいいるでしょうか?
しっかり覗き込まないと歯の裏側は見えません。
逆にいうと、それだけ裏側矯正は審美性に優れているということになりますね。

1−2−2 インターブラケットスパンの問題

少し専門的な話になりますが、同じ歯並びの人で矯正装置(ブラケット)を歯の「表側に付けた場合」と「裏側に付けた場合」とを比較すると、裏側矯正の場合の方がブラケット間の距離が短く(狭く)なります。

矯正治療では歯の位置を微調整する場合、ワイヤーの「ブラケットとブラケットの間(インターブラケットスパン)」にベンド(調節のための曲げや捩り)を入れます。
当然インターブラケットスパンの短い裏側矯正の方が、狭い範囲に複雑な調節を入れることになるため、より精密な技術が求められます。

1−2−3 物理的に歯に加わる力が表側と異なる

歯に表側から力を加えた場合と裏側から加えた場合では、動き方が変わるので(物理の話になるので、詳しくはまたの機会に)、大学で教育される表側矯正の知識と経験だけでは、混乱することがあります。正しく裏側矯正を行うためには、裏側矯正の特性を熟知する必要があります。

もっとも、技術に関しては「経験が大きくものを言う」ので、裏側矯正で多くの治療経験があるドクターであれば、毎回の調節の時間、トータルの治療期間や仕上がりなどは裏側矯正も表側矯正も全く同じです。

このように、装置の費用(ブラケットのカスタマイズ)と精密な治療技術を求められるため、裏側矯正の費用は表側矯正より高くなります。

1-2-3

2 高いかどうかは患者さんの価値観次第

スタッフに聞いてみました。
「美容室にはどの位のペースで通って、毎回いくら位かかるの?」
「だいたい6週間ごとに行きますね。カット、カラー、トリートメントで15000円位です。」
ひと月に1万円の計算になりますね。つまり、年間12万円。それがこれから何年も続いていきます。(4年では48万円、10年で裏側矯正の費用と同じくらいかかります。30前後の方があと10年しか美容室に行かないということはないでしょう。)
美容室600万円!!(※無期限、月に1度のご利用)
という世界がもしあったら、みなさんの髪はものすごく長くなるのでしょうか。もしかしたら、みんな坊主というパターンもあるかもしれません。

裏側矯正は4年で120万円くらい。でも、しっかりメンテナンスすれば、ほぼこのキレイで健康な歯並び咬み合わせは、ずっとあなたのものです。
一生ものの自己投資です。

裏側矯正120万円!!
これは一見高そうに見えますが、
30歳の方が50年生活したとして、裏側矯正は年間24000円、月額2000円です。決して裏側矯正が安いと言いたいわけではありません。その費用に見合った価値があるかどうか考えていただきたいだけです。生涯を通しての自己投資と考えると裏側矯正がもっと自分事として感じられるのではないでしょうか。

裏側矯正の費用について見えてきましたか?

 

(文・監修/医療法人社団Synchronize SYNC横浜元町矯正歯科 小玉晃平 KOHEI KODAMA,D.D.S.)
 

Ivelin Radkov/Shutterstock.com

裏側矯正トピックス一覧